キャップレス9 猫

シャチハタをオーダーメイドするならキャップレス9がお勧め!!

シャチハタは、気軽に使えるハンコとして、自分用に幾つか持っていると便利ですよね。そんなシャチハタの中でも、キャップレス9は使い勝手が便利で人気の高いハンコです。ここでは、そんなキャップレス9について色々とご紹介します。

キャップレス9とは?

キャップレス9とは、一般的にシャチハタと呼ばれている印鑑の事です。シャチハタは、インク浸透印と言う印鑑の種類で、簡単に言うとスタンプと同じようなイメージで、インク内蔵の印鑑になるので、印面からインクを滲ませて朱肉不要でハンコを押す事が可能です。つまり、キャップレス9は朱肉が無くてもスタンプのように簡単にハンコを押せる印鑑になっています。朱肉の必要な印鑑とは違い、いつでも気軽に押印でき違いは明確です。
また、通常の印鑑素材では、大体が手彫りか機械彫りで作成されています。一方、シャチハタ印鑑であるキャップレス9は、印面は特殊ゴム材で作られています。なので、通常の印鑑とは異なる方法によって印面が作成されています。シャチハタ作成方法では、レーザー加工によってキャップレス9は作成されています。特に、レーザー加工は細かな線の印面も作成可能となっており、シャチハタの仕上がりも綺麗です。その為、シャチハタであっても通常の印鑑と見分けがつかない印影で、押印する事ができるよう実現しています。

キャップレス9の活用シーンとは?

キャップレス9の活用シーンは、実に様々なシーンで幅広く活用が可能です。キャップレス9はシャチハタなので、実印や銀行印が必要な時以外のシーンで大いに活躍します。身近に印鑑を押す機会は沢山ありますが、主にシャチハタが活躍しているシーンには以下が挙げられます。

会社の事務作業時

会社での事務作業では、何かと自分の名前の印を記載したり、または、会社の印が必要であったり、色々とサインをする機会は多いですよね。少しの事務作業であれば自分で手書きしたりする事で印を付ける作業は終わりますが、確認する物が多い時のサインや印の記載はとても手間がかかって大変ですよね。そんな時にも、キャップレス9は役に立ちます。ハンコにキャップが無くワンタッチで押印できるので、効率良く印を記載する事ができます。

キャップレス9
社内書類の確認時
会社の書類確認をする際にも、キャップレス9は便利です。携帯してハンコを持ち歩く事ができるので、必要に応じて即確認の印を記載する事ができます。例えば、会社で目を通しておいて欲しい書類があった場合、誰が確認済みで後誰が目を通していないのか、把握する事ができるので便利です。今までペンで名前を書いていた作業が、ハンコ一つに集約されるので手間も省けて楽になります。
宅急便の荷物の受け取り時
ネット注文した物や、誰かから送られてきた物等、宅急便の受け取りサインにもキャップレス9があると便利です。荷物を受け取る際には、自分の名前の印が必要ですよね。宅配便のスタッフが、サインする為のペンを渡してくれますが、自分の印鑑があれば手際よく受け取りにサインして、配達物を受け取る事ができます。玄関口にキャップレス9を置いておけばどのタイミングでもスムーズな受け取りが可能です。
回覧板のサイン時
公的届出等では、シャチハタでは無く印鑑使用を求められますが、回覧板は簡易な確認で良いので、特に印鑑で押印しなければならない必要はありません。また、自分のサインでも良い場合もありますね。こう言った際に、簡易なサインにはシャチハタが便利です。捺印マットも特に必要無いので、手軽にハンコを押す事ができます。

キャップレス9の良い所とは?

シャチハタであるキャップレス9は、その利便性から私達の生活に深く浸透しています。生活に浸透していると言う事は、それだけ日常生活においても活躍の場が広い事、多くの人が使用しやすい事等がいえます。また、具体的なメリットには以下が挙げられます。

リーズナブルな価格
シャチハタであるキャップレス9は、100円均一等に販売されているハンコに比べれば、価格は割高ですが一般的に見ればリーズナブル価格であると言う事が魅力です。
さらに、キャップレス9は、ハンコを自分専用のオーダーメイドで作成する事ができます。オリジナルシャチハタで、790円で購入できるキャップレス9は、コストパフォーマンスに優れたアイテムといえます。
朱肉が必要ない
キャップレス9

キャップレス9は、ハンコ本体にインクが内蔵された型になっており、朱肉が必要ありません。なので、普段からハンコと朱肉のケースをセット持ちして携帯する必要がありません。スーツのポケットや鞄のポケット等に、1本キャップレス9を持ち歩いておけば、いつでも直ぐにハンコを使用する事ができます。

豊富なインクカラー

シャチハタと言うのは、実印や銀行印として使用不可ですが、その分、認印に活用したり遊び心のある使い方ができたり、楽しく活用できる良さがあります。キャップレス9では、ハンコに使用するインクカラーを、豊富なカラーの中から選ぶ事ができます。カラーは全部で6種類あり、ホワイト、ピンク、オレンジ、イエローグリーン、ブルー、ブラックの中から選ぶ事ができます。

キャップレス9

キャップレス9の機能性とは?

キャップレスでロック機能付き

キャップレス9 猫

キャップレス9はその名の通り、キャップレスのハンコです。なので、キャップを落としてしまったり、無くしてしまったりする事が無いので、とても使い勝手の良いハンコになっています。また、毎回キャップを外す・閉める等の一連作業の手間も無いので、スピーディーな作業にも最適です。さらに、ハンコを使用しない時にはロックをかけて、簡単にどこでも押印してしまわないようにできます。なので、キャップレス9を自分で携帯する時も、特に何かに誤って押印してしまう恐れも無く、持ち歩く際にも安心です。

綺麗な押印ができる

キャップレス9のシャッターのフラット部分と、押印箇所の位置を平行に合わせる事で、真っ直ぐな押印ができます。普段、何かに押印する際、名前の位置が斜めにズレてしまったり、真っ直ぐ押印したつもりが全くできていなかったり、ハンコを押す位置は難しいものです。しかし、キャップレス9であれば押印に失敗する事も無く、いつでも綺麗な押印が可能です。

猫のキャップレス9

キャップレス9は全てがオーダーメイド!!

キャップレス9は、シャチハタを一からオーダーメイドして自分専用のハンコを作成する事ができます。自分専用のシャチハタになるので、ハンコのボディーカラー、インクカラー、文字の書体、これらを全て自分でセレクトして作成が可能です。オーダーメイドでシャチハタを作成できる良さには以下が挙げられます。

いつでもどこでも注文できる

キャップレス9は、通販でオーダーメイド購入する事ができます。実店舗に行く必要が無いので、どこにいてもネット環境が整っていれば、オーダーメイドでシャチハタ注文可能な点も大きな魅力です。特に、現在はスマホが広く普及しているので、PC代わりにスマホ利用も可能です。

スピード出荷でシャチハタが手に入る

通販でキャップレス9を購入する際、実店舗でのシャチハタのオーダーメイドと比べて、ハンコ作成をスピード出荷してくれる良さがあります。直ぐにシャチハタが必要な時も、通販サイトのスピード出荷で、なるべく早く手元に届くようになります。また、届いた印鑑は即日使用ができる点も嬉しいポイントです。


キャップレス9 猫【月間MVP受賞】キャップレス9 猫 限定品はこちら!